INSANITY AREA 51



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イースターエッグハンター ウラ話

Easter.png
"イースターエッグハンター"ダウンロードはこちらから

今日は4月16日、つまり今年のイースターの日である。
という訳で、去年公開したイースターを題材にした作品
”イースターエッグハンター”の裏話を書いてしまいましょう。
 
■そもそも何故イースターを選んだのか

X'mas WARSを作っていた時は仕事の方が切羽詰まっていたが、それがようやく
落ち着き始めた頃が去年の1月後半。
その時に、何か季節モノのゲームを作ろうか、と思っていた。

ところが次のシーズンイベントであるバレンタインまでが残り2週間位しかなく、
しかもロクなアイデアも出なかったので、どうしようかと考えていた。

そこで、バレンタインの次のシーズンイベントであるイースターの事を
思い出す。そして、バレンタインのフリゲはもう既にあるだろうけど、
イースターはどうかしら?と思い、ならば敢えてイースターのゲームを
作ろうじゃないか、という感じで次のゲームのテーマが決まったのでした。

■定まらないゲーム方針

しかし次には、どんな方針で作ろうか?という点で詰まった。
イースターと言えばウサギにイースターエッグ。そこまでは良い。
だがどういうゲームを作るんじゃい、という話に。

イースターエッグは隠されているもの。なら、絵に隠された
イースターエッグを探すゲームにしようか?だがそれに必要な
絵を描いてみるも、いい感じにならない。なのではい次ー。
今度はステージに隠されたイースターエッグを、仕掛けや謎を
解いて探せ、的なゲームにしようか?いやいやそれは
在り来たりじゃないんですか。という脳内会議が繰り広げられていた。

しかし会議は難航していたので、気晴らしに海外製フラッシュゲーム
漁りの旅に出る事に。そしてそこで見つけた、プラウザゲーム界では
有名になっていたクリッカーゲーム(Cookie Clickerみたいなゲームの事)を見つけ、
じゃあイースターエッグをタッチして沢山手に入れるゲームにしよう、
そしてその卵でアイテムを買い、更に大量の卵を楽に手に入れる
ゲームにしよう、という感じで方針も決定したのであった。

■更なる追加要素

ゲーム部分は割とすぐに完成した。
卵を持ったウサギが現れ、それをカーソルを操作してタッチし、
卵をゲットする。集めた卵でアイテムを買って更に多量に卵を
集める、という具合に。

しかし作り終えた後、もうちょい何か欲しいな、と思った。
このままだと何か味気無いなー。と思いながら。

そこで、個性豊かなキャラクター達による愉快な寸劇を
追加する事にした。話の傾向としては、前回のX'mas WARSが
若干シリアス寄りだったので、今回は全体的にゆるーい感じになった。
ただ、急遽追加した事項だった上に、それ関係の仕様が
一気に増えたので、大急ぎで作る羽目になった。

■使い回し天国

寸劇の為に追加されたキャラであるルナミニアにハンド、
そして様々なエレメント達。実は全員、没作品から流用している。
理由としては前述した通り、急ピッチで作業を終える必要が
あった為、キャラを1から作る時間が無かったからだ。
ルナミニアとハンドは元いた没作品が別なので、この2人で
おねショタる予定も無かったのである。

ただ、この作品に使うにおいて設定や容姿が変わった
キャラがおり、ルナミニアとハンドが該当する。

まずルナミニアは、元の没作ではもう少し派手な色合いで、
更にサイボーグである設定の為、足が機械じみたデザインであり、
ウサミミも無かった。性格は特に変化していない。

ハンドは元の没作と比べ、設定や性格、服装が全く違う。
没作では研究所から脱走した人造人間で、爪を長く鋭利に
変形させ、敵を切り裂く力を持つ。
性格も、普段はあまり感情が無いが、戦闘になると
途端に攻撃的になったりする。
服装は、無地のTシャツに地味なジーンズという、
えらいシンプルなものだった。勿論、ウサミミは無い。
顔に髪型、体格は殆ど変わっていない。

エレメント達は元の没作こそバラバラだが、
設定や容姿はあまり変わっていない。







という感じで完成した当作品。
短い制作期間ながらも四苦八苦だった作品。
とはいえ、こんな作品を遊んで下さる皆様には
感謝の気持ちで一杯なので御座います。

そして最初に言いましたが、今日はイースター。
そのイースターに(多分)相応しいこのゲームを遊ぶと、
明日は何かいい事があるかもしれません。
主に以前無くして見つからなかった10円玉が出てくるとか。

では、イースターエッグハンターの裏話はここまで。
それではまた次回。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/16(日) 02:27:58|
  2. 自作ゲームウラ話
  3. | comment 0
<<1stボスコンプレックス-GAMEHERO CROSSOVER - | BLOG TOP | スタイリッシュシャドーマン>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 



FC2Ad

▲PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。